やすらぎの森とは

 南百合丘小学校のまわりには実生で育った木々を含め120種以上の樹木があります。樹木の名前を調べ、樹木の地図を作り、名前のタグを取り付けています。この豊かな、植生が、子どもたちの「自然観察」に活用されることを願ってやみません。
 やすらぎの森実行委員会は南百合丘小40周年記念実行委員長、近隣にお住いのナチュラリストさんを中心に、歴代のPTA会長さんなど多くの方々のお力を借りて進めてまいりました。
 現在の活動は

・観察記録(樹木のページ)樹名板の作成と取り付け
・定例作業(除草や植樹
・一斉除草作業(6月9月12月、保護者の皆様etcにご協力をお願いします)
・やすらぎの森を活用した「やすらぎの森授業」
・観察のための道の整備

などを行い、子どもたちが授業で自然観察の場として活用できるよう活動を続けていきます。 これらの活動の様子を共有できるように、このページを作成しました。樹木の情報等には、誤りがあるかもしれませんが、観察を積み重ね、より正確なものなるよう願います。


2016年の活動と2017年計画

 上記の目標に向けた活動が軌道に乗り、除草作業、植樹、観察道の階段つくり、ハートフルへの出展、樹名板の取り付けを行うことができました。また50周年に向けての準備も具体的検討に入ってきました。

 2017年は  6月3日、9月30日、12月16日を除草作業日としました。